CSRレポート2017

私たちは、昭和14年(1939年)に創業以来78年、印刷を通して社会に貢献してきました。

我が国の学術研究の発展に貢献することを目指して昭和31年(1956年)に学術雑誌専門の印刷会社として再スタートいたしました。

学術研究の分野に貢献したというのが私たちの原点です。

印刷は、人と人とのインターフェースであり、伝えたいという人の思いを形に乗せて、コンテンツとして多くの人に発信することで文化や社会を豊かにする産業です。

私たちは、「GOOD COMPANY」を目指しています。
BIG COMPANYを目指すのでなく「GOOD COMPANY」でありたいと考えています。

私たちが目指すGOOD COMPANYとは、社会にとっても、お客様にとっても、従業員にとっても「いい会社」になることです。

私たちは、世の中に必要とされ会社、愛される会社でありたいと思っています。

CSRでは、企業の社会的責任が叫ばれ、循環型の環境経営を行う企業が、社会から信頼されております。この環境経営とは、一企業の環境活動に留まらず、私たち自身の生き方の問題でもあります。私たちは生き物として自然に含まれて繋がっております。だから地球環境と経済活動を包括的に捉えながら上手に調和させながら循環性の高い社会を築くことが経営者に問われています。

1. 情報セキュリティー

JPPS認証取得し、個人情報保護法を遵守した組織と体制を構築しております。(個人情報のサイトをご参照下さい)
お客様の個人情報や研究論文という知的財産、機密情報を扱う創文印刷としては、情報漏洩は絶対にあってはならな当社存立の基盤であります。その為に創文印刷では、あらゆる事故を想定して未然防止のためのリスクの洗い出しと二重三重のチェック体制を構築し常に教育・指導の徹底をはかり、作業の見直し監査体制の強化に努めております。

施設の入退室の制限

データ処理部門、印刷製本部門、オンデマンド印刷部門、倉庫とそれぞれ部門関係者以外の入室制限をしております。

ネットワークのセキュリティー管理

創文印刷では、一人2台のPCを使用しております。
1台のPCはお客様のデータ加工用として社内専用のサーバーで一元管理して履歴を全て残して管理しております。この社内サーバーは外部と遮断したワークフローになっており特にDTP作業用としてお客様情報を扱っており、外部からのウイルス等の進入や情報漏洩を防ぐ仕組みとしています。
もう1台のPCがWeb閲覧やメール送受信専用の外部とつながったサーバーのネットワークです。このネットワークはウイルスチェックなどの防衛ソフトを経由して社内に取り込む仕組みになっておりどのPCがどんな閲覧をしているのかモニタリングなどの管理を徹底しております。

2. ユニバーサルデザイン

だれもが違和感なく見やすい印刷物をめざした

色覚に異常があり正常色覚者と色の見え方が違う人は、日本人の男性で20人に1人、女性で500人に1人と言われています。その数は日本国内では320万人になります。また色覚は加齢とともにその機能は低下し高齢者に多い白内障や緑内障など高齢化社会が進む日本ではますます色覚に配慮する必要が増しております。
創文印刷では、より読みやすい文字フォント「ユニバーサルフォント」を採用し、色や形の表現方法から文字サイズなど様々工夫をしたユニバーサルデザインに取組んでいます。
外国人や老人、色覚に異常がある方でも、日本人の健常者と同様に情報が公平に行き渡るよう、創文印刷の営業部では、メディアユニバーサル協会の認定資格を取得して、ユニバーサルデザインのアドバイザーとしてお役に立てるよう努めております。

3. CSR認証

全日本印刷工業組合連合会では、「環境・安全・エネルギー・福祉・ライフスタイルなど、企業を取り巻く環境が大きく変化する中で、持続可能な経営をするために、社会から求められる様々な要請に応えられる企業、社会的責任を果たす企業を認定する制度「CSR認定」制度を2012年に他業界に先駆けて創設された。
この制度には、1「コンプライアンス」、2「環境経営」、3「情報セキュリティー」、4「品質」、5「雇用・労働安全」、6「財務・業績」、7「情報開示・コミュニケーション」、8「社会貢献」の8項目の総合点で認可される制度です。創文印刷では、会社の健康診断と受け止めて全社を挙げてCSR認定に取組み、CSR認定を取得しました。

4. 社会性報告

  1. お客様(感謝状サイト参照)
  2. 社会・地域貢献(感謝状サイト参照)
  3. 社員とともに職場環境
  4. 感謝状

5. 環境(環境対策ページをご参照ください)

  1. 環境活動の概要
  2. 2017年環境目標
  3. 環境保全活動
  4. 環境推進工場
  5. GP認定工場
  6. 社団法人日本印刷産業連合会会長賞受賞
会社情報