バーコとは、アメリカのバーコ社が開発した隆起効果を出す印刷です。ポスターなどの印刷物に強調したい部分にメジウムを平版オフセットで印刷します。そして、メジウムの部分が乾燥しない間に、熱によって膨らむパウダーを印刷物の全面にかけてから粉を吸い上げます。そうすると、メジウムの部分にだけ粉が残り、加熱することにより印刷面の膨らませたい部分に付着したパウダーが溶解、膨張し立体的な印刷物ができます。

絵柄の立体感を表現するために、色のパウダーや透明のパウダーを選ぶなど、効果とコストを考えて効率のよいデザインを考えなければなりません。

線が細かいと弱いので、太めの線画でパウダーの付着面積を増やすことが必要です。ただし、広範囲のベタは、あまり効果がなく厚みにムラがでやすいので注意が必要です。

お問い合わせ
学会総合サポート企業国内No1
“とりあえず概算見積もりだけ”
“専門スタッフにいろいろ相談したい”