よくあるお問合せ

Q1欧文誌を翻訳して日本語版として出版したいのですが、欧文誌に近いレイアウトを作成していただくことは可能ですか?

弊社にてリデザインいたします。
書体や全体のフォーマットも原著に近いレイアウトで作成することが可能です。

Q2出版を考えているのですが、どこに頼めばよいでしょうか?

弊社は出版社コードを取得しております。
弊社からの出版も可能ですのでお気軽にご相談ください。

Q3表紙デザインもしてもらえますか?

可能です。弊社専属のデザイナーから数案ご提案させていただきます。
予算に応じたご提案が可能ですので、まずはご希望をお聞かせください。

Q4会員への個別発送は可能ですか?

可能です。データをご提供いただき、ラベル発行から発送まで自社内で作業致します。
1部から承っておりますのでご希望をお申し付けください。

Q5エディトリアルマネージャーには対応しておりますか?

もちろんです。弊社はシステムの提供から運用サポートまで幅広く対応させていただいております。
まずは査読フローをご確認させていただいたうえで最適化されたサービスの提供が可能です。

Q6査読業務支援はどのように行っておりますか?

予算に応じて様々な形で対応いたします。
システム対応・電子メール対応・アナログ対応などございます。

Q7査読や編集もお願いできますか?

はい。弊社では査読管理も承っております。
編集は専任担当者が管理し、欧文・数式などにも対応しております。
実績も多数ありますので、詳しくは実績ページをご参照ください。

Q8過去の発行物のデータ化を考えているのですが…。

弊社でスキャニング/PDF化作業ができます。ご予算によってはOCRも対応しています。
OCRでは印刷物から文字情報を抽出しますが100%の精度ではないため校正が必要となります。

Q9冊子からオンラインジャーナルへの移行を考えています。

お任せください。
当社が受注する学会誌の約3割が既にオンラインジャーナルのみとなっております。

Q10創刊から電子ジャーナルでの発行は可能ですか?

可能です。現在では、印刷媒体を作成せず、電子ジャーナルでの発行をおこなっている学協会様が増えておりますので、弊社でも電子ジャーナルへの対応を強化しております。
創刊にあたってのご支援もさせていただきますので、ご相談ください。

Q11J-STAGEへの申請方法が分からない。サポート体制はありますか?

可能です。初回公開までに必要な申請方法、書類の記載までサポート致します。
特に初回提出用ヒアリングシートについては複雑な内容ですのでお気軽にお問い合わせください。

Q12学会誌の過去分をJ-STAGEに登載することは可能ですか?

可能です。過去分の学会誌を弊社でデータ化し、J-STAGEへの登載をさせていただけます。
もし現在、J-STAGE登載が無い場合は、新規申請が必要ですのでご支援もさせていただきます。

Q13入稿はどのような形で行えばよいですか?

基本的にはどのような形式のファイルでも入稿いただけますが、PDFでの入稿を推奨いたします。
Word・Excel形式での入稿にも対応可能ですが作業環境によってフォームが崩れる可能性がございます。
画像はモノクロ・カラーによって解像度にご注意ください。

Q14小ロットにも対応していますか?

はい。オンデマンド印刷などで少部数のご依頼にも対応可能です。
部数も1冊~対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

Q15学会誌印刷の発注先を見直しているのですが御社に頼むメリットは何ですか?

弊社では450を超える学協会の学会誌・ジャーナルを印刷しております。
学会誌印刷に特化した管理体制で編集・制作を行っており、入稿から印刷製本まで一貫してお任せいただけます。

お問い合わせ