ハイデルベルグのハイファイカラーが有名です。通常のカラー印刷は減法混色であるC(シアン藍)・M(マゼンタ紅)・Y(イエロー黄)・K(ブラック墨)の4色を使って再現していますが、これに加法混色である、R(レッド赤)G(グリーン緑)、B(ブルー青)の3色を足して合計7色のインキを使って印刷する技術になります。当然ながら、再現領域は広くなりますから、従来のレギュラー4色では再現が難しかった写真などの仕上がり表現も、より豊かになります。また、レギュラー4色にオレンジとグリーンの2色を加えるヘキサクローム印刷などもあります。

お問い合わせ
学会総合サポート企業国内No1
“とりあえず概算見積もりだけ”
“専門スタッフにいろいろ相談したい”