グーテンベルグの印刷術の発明は、今まで優れた知識でも、人の目にふれることなく埋もれたいた学問を、印刷によって公表され蓄積され、継承される事で、学問の持続的発展が可能になりました。コペルニクス、ケプラーの天文学書が、活版印刷術のおかげで印刷され人々の手に届くようになり、学術書の理論の上に、ガレレオ・がリレーは、地球が太陽の周りを回っていると言う「地動説」を導き出して発表し印刷物として多くの人の知るところなりったことは有名な話です。活版印刷術の登場とその普及は、ヨーロッパ社会とその文化に多大の影響を及ぼした。特に、近代科学の成立「科学革命」に果たした「印刷革命」の役割は計り知れないものがあったと言われております。

お問い合わせ
学会総合サポート企業国内No1
“とりあえず概算見積もりだけ”
“専門スタッフにいろいろ相談したい”