Withコロナ時代の学会開催の最新トレンド     低予算でのハイブリッド開催実現

 

本セミナーは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。見逃し配信をご希望の方は問い合わせフォームよりご依頼ください。

 

 

繰り返す緊急事態宣言にも対応可能なWithコロナ時代の学会運営について、最新事例を踏まえながら必要な準備やポイントをお伝えします。


2020年度だけでも100学会以上の大会運営をお手伝いしたSOUBUN.COMの実績から、学術大会に携わる皆様の不安や疑問にお答えいたします。
特に注目度が最も高い『現地とオンラインのハイブリッド開催』については低予算に抑える方法などもお伝えしながら、安全性をさらに高めるためのサービスもご案内予定です。
累計900学会以上の利用を誇る学会支援システムを運用するアトラス社より田口氏をGuestSpeakerに迎えてシステムメリットもお伝えいたしますのでぜひこの機会にご参加ください。

【 こんな方にオススメ 】

 

  • 次回の学術大会運営委員になったが、開催方法についての差がわからない
  • 実行委員会のメンバー間でも実地開催にするかオンラインにするかで意見が分かれているので情報の整理をしたい
  • リアルとZoomでのライブ配信のハイブリッド方式で開催を予定しているが、費用が予想以上に高く困っている
  • 大会支援システムの開催方式ごとの便利な機能が知りたい

 

S p e a k e r
SOUBUN.COM

 木村 崇義 

SOUBUN.COMにて、実地大会からオンライン、現地+オンラインまで幅広い開催方法にて学術大会支援の実績があり。他学会のノウハウも交えてお役立ていただける情報をご紹介します。
〜Guest Speaker〜

株式会社アトラス執行役員
 学術大会ソリューション部   
部長  田口 友子

アトラスに2003年入社。
J-STAGE
の運用サポート、Editrial Manager営業を経験し、
2011
年から学術大会支援ツール Confitの営業・企画に携わる。

 

P r o g r a m 
13:15   〜 オープニング 〜
13:20 学術大会の各種開催方法における支援システム利用メリットと具体的手法についてお伝えします。

〜 Guest Speaker  〜株式会社アトラス 田口 友子 氏

13:35 学会準備委員様の不安や疑問を解消!最新の事例を踏まえて、各種開催方法のメリットと注意点を解説。注目のハイブリッド開催を安価に実現する方法もお伝えします。

SOUBUN.COM 木村 崇義

13:55 質疑応答 および オンライン開催相談会
14:10 終了

 

 

本セミナーは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。見逃し配信をご希望の方は問い合わせフォームよりご依頼ください。

 

投稿日:2021年08月13日

お問い合わせ